あると便利だなと思っている

東京23区を全部いえるひとって意外と少ないようです。
東京23区に住んでいても意外と知らないものです。23区は密度も濃いので自分が暮らしてる地域と通勤や通学で通う場所以外はあまり行く機会がないんですよね。
もちろんたまにどこどこに遊びに行くなんてことはあっても、そこの駅名は知っていても何区かなんてのは知らないこと多いですよね。
ちなみに一番マイナーな区ってどこなんでしょう?北区か荒川区だと思います。ちなみに南千住って地名はご存知ですか?北千住は駅の利用客数が9位という超大規模っぷりです。でも南千住は意外と地味というか駅前も最近再開発されて真新しい駅に生まれ変わったんですが、その割には乗降客も少なく、郊外の新駅っぽい感じがします。
そんな南千住は荒川区です。北千住が足立区なんでみなさん勘違いするんですが実は荒川区なんです。
荒川区は小さい区です。日暮里の北川と西日暮里を南端にして、東は南千住の汐入公園の川沿いまで、東は荒川車庫のあたり、北は隅田川のところまでとこじんまりとしています。だから選挙は楽そうですよね。街宣するのに遠出しなくていいので。
そんな区で一番栄えてるのは日暮里と西日暮里ですが、栄えてそれぐらいなので、やっぱり地味というか目立たない区です。日暮里も南側は台東区なんで、観光地にもなっている谷中銀座は荒川区じゃないんですよ。
でもこの10年ぐらいの間にモノレールができて日暮里の北側は妙にきれいになりました。昔は山手線なのに東北の田舎町に来たような雰囲気でまさに「日が暮れる街」にふさわしい感じがしたのにちょっと残念です。なんで再開発ってバカみたいにビルばっか建てるんでしょうね。昔の風情を残したまま再開発するって発想はないんでしょうかね。土地活用コンサルタントみたいなものは規制したほうがいいと思います。
ただモノレールで通勤している身としては乗り換え駅である日暮里が栄えてくれることを願います。できれば日暮里に自毛植毛のクリニックができると助かります。
実は薄毛を治療したくて自毛植毛を考えています。自毛植毛とは文字通り自分の毛を植毛することです。人間は薄毛になっても後頭部はなくなりません。そこで後頭部から皮膚ごと毛を取り、毛のなくなった前や頭頂部に少しづつ植毛するのです。自分の毛を、皮膚ごと植えるので植えた後も毛が生え続けてメンテナンスも非常に楽です。

医者になるのにいくらかかるのか?

これは、おおよその目安ですが、だいたいのテストケースとして、必ず誰もがお金のあまりかからない国立大学(必ずしもお安いわけではない)ではなく、一般的な私大に進んだケースとして考えて見たいと思います。
いろいろなケースが報告されていますが、およそ3300万程かかると言われています、国立の場合には350万程と言われていますから、十倍以上かかる計算になりますね。
この学費を工面できる親って、やはり一部の収入の豊かな親しか考えられません、だいたいが自分も医者であるとか、そういうパターンでしょうか。医者は世襲制ではありませんが、基本的には医者である人材をカバーするのには、収入が高い親でなければいけないという必須要件が存在しています。
 日本には差別は存在していないとかよく勘違いされて海外で言われることがありますが、日本人の性質からして、金持ちであることをアピールしないでおく方が無難であるという考え方、金持ちであっても金持ちであることを世間に伝えても碌なことがないという考え方、それに内面は別として、出る杭は打たれるということわざにもあるように、出過ぎず目立たないように心がけるというのを良しとする国民性にもとづくものがあります。
 目立つ人を、即座に成金などと揶揄するのはこの風潮から来ていると思われます。成金は恥ずかしいとすら考えられています。だからタンス預金などというばかげた事をやり続けるような日本人が後を絶ちません。紙切れを死蔵して何になるというのでしょうか。どこかの農村で蔵に腐りかけの旧一万円札の束がたくさん見つかったというニュースがだいぶ前にありました。今でも旧紙幣であってもきちんろ使える(おそらく対人のみ)との事ですが、あの世にお金は持つていけないのに、活きたお金とはいえませんね。タンス預金という考え方がいかにも日本人的だと思います。日本銀行を信頼しているという証ですからね、金とかに交換した方がよっぽど価値があるという考え方もありますが、そういう考えは思い浮かばなかったのでしょう。 

謎の通貨発行権

日本銀行、通常日銀が日本の通貨を発行していますが、今年は何枚刷るとか、そういうことを計画して実施するのは完全に日銀の意向で政府は日銀を動かせません、これはアメリカでもそうです。アメリカの場合は連邦準備銀行ですね。
ダラスで暗殺されたケネディ大統領は、この通貨発行権を政府に取り戻そうとした為に暗殺されたという説もあるくらいです。
 日銀のキャリア職員は、新人の時期に必ずアメリカの機関に留学させられるという話も聞いたことがあります。通貨発行権を国に持たせると、必要に応じて無駄に通貨を発行し、ハイパーインフレを起こす可能性があるからとも言われていますが、では誰が通貨を発行する権利を要するのでしょうか?公開情報は削除されてしまいましたが、日銀の株式の所有者は実に日本人が100パーセントではなく、45%が民間で海外の名義とも言われています。株主と言われても議決権がないので経営に口出しはできないと言われていますが、民間の45%の名義だけでも公開すべきだと思いますね。
 最近、ビットマネーというものがはやりましたが案の定、うまく行きませんでした。でも、そもそもお金というものも、バーチャルなものであるわけでその価値を個々人が決めて行こうという考え方や発掘の原理などはおもしろかったと思います。副産物として、グラフィックボードの積算能力が見直されて、安価に高速で単純な積算ができるという部分は今後のアーキテクチャの世界に一石を投じたと思います。
 ビットマネーの一番の阻害要因は、中国絡みだという点、すべてが怪しいですよね、それと兌換性につきます。ネット上の口座を見れば相当の価値を有していますが、それをドルや円にスムーズに交換できるかという部分のインフラが弱すぎたという事だと思っています。カナダのスポーツバーなどでドルに交換できるキャッシュディスペンサーなどがありましたが、あれも結局はビットマネー側がなんらかの手数料を支払っているからこそ可能であり、じゃあ何で決済するのかというと、現実的に流通しているマネーしか受け入れないはずです。となるとそのマネーはどこからでるのかという点が問題になってくるわけです。
通貨発行権の話で言えば、ハンガリー政府が自国の通貨発行権を取り戻したなんてニュースもありましたが、このあたりを追っていくといろいろな事があぶり出されそうです。

脳の可塑性について

一般的に脳の損傷があった場合には、修復は難しいとも言われていますが、生命維持にかかわる部位に影響がなければ、それなりの可塑性を発揮するとも言われています。
脳の左半球に損傷を受けて、言語野における障害が発生した場合、右半球が言語野の肩代わりを一部行うことなどが報告されています。もっとも強い必要性に迫られた場合に限るようで、リハビリなどで運動野の補完を強めるには、継続した訓練というものと本人の意志というのが必須になってきます。運動が必要だという強い認識とそのためにシナプスを延ばすという脳自体の働きが相まって、ある程度の補完が行われるということなのでしょう。ただ、この場合は成人ですが、幼年期などに同様な事があった場合には成人に比べるとスムーズに可塑性が発揮されるようです。
昔の時代は、脳というものはとてもエネルギーを消耗しない器官だと考えられていた時代があります。今ではおおよそエネルギー消費の20%を脳が消費していると言われています。この認識もいろいろ研究が進むにつれて変わる可能性もありますね。
そして脳の特性として、以前は、脳の中に何か異物を埋め込んでも、脳自体が異物に対する反応を持たないと言われてました。しかし最近の研究では脳室内での免疫反応が確認されアルツハイマーの特定要因などの調査の為にも研究が進んでいるようです。
脳はケミカルな反応を複雑に繰り返す場所でもあります、脳にケミカルな物質が流れ混んだ場合には脳細胞自体への影響も想定されます。そういうものから、脳を守る為に、血液脳関門(BBB)というものが存在しています。分子構造の小さなものしか脳内に通さないような働きがあると言われていますが、アルコールやカフェイン、抗鬱剤の成分は通してしまうようです。抗鬱剤に限らず薬物はスルーしているものだと考えた方が良さそうですね。今後はアミノ酸系のものが、血液脳関門を通過するような流れになってきそうです。しかし、そうなるとカフェインに変わって、アミノBBBタブなんてものが発売されるかもしれません。どんな影響があるかはわかりませんし、脳はアミノ酸系のものを欲していない可能性もありますので、実際の所はわかりません。脳はブドウ糖を必須としますので、エネルギー不足になると甘いものを脳がほしがります。しかし人間の腸は甘いものが実は苦手です。腸内細菌(善玉)にとっても甘い物は敵です。逆に悪玉腸内細菌は、甘いもの糖分が大好物です。人間の腸の中ですらこのようにせめぎ合いなんですから、人の世もかくのごとくあるのは必然とも考えられます。

ワールドカップは残念でした。でも今回のチームは勝てなさそうな気配がしてたんです。。。

ワールドカップで日本は1次リーグ敗退しましたね。2002年も10年も決勝リーグまでいって、どんどん強くなってる印象だったのでびっくりしました。
今回のチームって弱かったんですかね?昔より海外に行ってる選手も増えてきたんですよね?それなのに弱くなるんですか?それって監督が悪いから?いろいろ疑問ばかりが頭を駆け巡ります。

サッカーは素人ですが、それでも今回のチームは勝てなさそうな雰囲気がしていました。勢いというか気迫というか、そういうものが前のチームには感じられたんですが、今のチームには感じられなくて、だから応援しようとか試合みようという気持ちにもならなかったんです。

1人1人は実力あると思うんですが、その実力がかみ合ってないような、そんな印象でした。それだとチームとしては成立しないですよね。絶対勝たないといけないっていう雰囲気も今回感じられませんでした。強いのが当たり前みたいな雰囲気が日本中にあった感じがしました。

なんて話を全身脱毛しながらしていました。私のまわりでも今回のワールドカップには興味なかったって人が多かったので、少し熱が冷めてしまったのかもしれません。

そうそう、全身脱毛がもうすぐ終わりそうです。この夏にぎりぎり間に合ったかな?

定時で帰るなんて信じられない!私は残業長いけど時間作って全身脱毛がんばってます。

転職情報などを扱うボーカーズが調査した業界ごとの残業時間比較レポートが公表されました。1位がコンサル業界で2位が広告代理店やデザイン業界、3位が建築、土木関係の業界だそうです。
2位の業界で働くものとしては“なるほど”と思います。ただ周囲も同じような勤務体系の人ばかりなのでそれが当たり前になっていて、たまに夕方18時ごろに電車に乗って帰宅ラッシュに出逢うと“こんなに早く帰る人たちがこんなにたくさんいるなんて!”と、びっくりします。
正直それを見てうらやましいとは思わなくて、“お前らもっと働け”って思っちゃいます。
いったいぜんたい、そんな定時で帰れるような業界はどこなんでしょう。
さっきのレポートによれば、自動車業界や日用品、化粧品業界、石油や電力、ガス関連などエネルギー業界が早く帰ってるらしいです。
要は第2次産業ですね。なんか複雑です。だってここで並んだ業界ってなんだかんだで給料もちゃんとしてますから。結局お堅い業界に就職してサラリーマンしてるのが一番いいってことですよね。
今、全身脱毛してるんですが、忙しい中時間作るのって大変だし、それなりにお金もかかるし。家の庭から石油でないかな~なんて思いながらクリニックでレーザーを浴びてました。クリニックのスタッフの人に「この業界って儲かってるの?」って聞きたかったんですが、なんかゲスな女に思われそうなので自主規制しときました。

今年のフジテレビは「お台場新大陸」楽しみだけど・・・その前に脱毛しなきゃ!

今年の夏もフジテレビがお台場でお祭りやっちゃいますね!今年は開局55周年記念だそうです。

今年のタイトルは「お台場新大陸」で、今までの「合衆国」よりパワーアップするんだとか。楽しみですね!

そしてテーマソングはEXILEの新曲だそうです。ネットではジャケ写がダサイと評判ですが(笑)こんなカラフルなEXILEも新鮮で好きですよ!

で、今年も「居酒屋えぐざいるPARK」やるそうです!しかも今年は拡大版で座席がなんと1000席!

1000席って居酒屋じゃなくてもはやビアガーデンじゃないですか?ビアガーデンですら1000なんて規模はなかなかないですからね。どんなことになるか楽しみです。

7月12日からプレオープンするそうなのでさっそくいかなくてはと思っています。メンバーが考えたフードとかもあるから楽しみ楽しみ!

ていうか夏が来るってことは露出が増えるってことじゃないですか?
今すでに暑いので薄着になりつつありますが、これで梅雨明けしたらもっと薄着にならないといけません!

去年までは2日おきに剃ってたんですが、今年から忙しくなったんでムダ毛処理するのがめんどくさくなりそうです。

う~ん、友達におそわったクリニックでの全身脱毛デビューしよっかな??

そしてイケメンフジテレビマンをお台場でGETしよ!

夏コンに向けて1年かけて全身脱毛した私!いよいよその成果を見せる夏がやってきましたっ!

A.B.C‐Zが初主演するドラマが放送されることになりました!
タイトルが「魔法★男子チェリーズ」……っておい!
魔法、男子、チェリー……もう視聴者に何を連想させたいかわかりやすすぎ!

ドラマでエビの5人が演じるのはなんと“童貞を貫き通して魔力を得たヒーロー”
だから「魔法★男子チェリーズ」らしいです。
……う~ん、天下のジャニがそこまでネットに媚びるか?
「守るのは平和か童貞か」っていうキャッチもなんかな~っておもいます。

でも話題になるはなるかな?
あと5人のキャラが上手く出せれば男子のファンも増えそうで
それはきっといい結果につながるかな?
エビにはTOKIOの道を歩んでもらいたいんですよ!
夢はお茶の間に愛されるアイドル!

記者会見の記事をみたら「このドラマはHな内容」みたいなことをメンバーが言っていて、内容も結構振り切ってるのかな?
変に媚びたり狙わないで5人が面白いと思うものをやってほしいなってのがファンからの願いです。

それはそうと夏コンに向けて私の全身脱毛もいよいよ佳境に入ってきました。
去年からはじめた全身脱毛ですがレーザー脱毛といって、毛の黒い色にだけ反応するレーザーを肌に当てて毛の根元を熱して処理しちゃうんです。
最初はレーザーのパチンってする痛みがちょっとつらかったものの、3回目ぐらいからは慣れてきました。
数か月おきに何度か通って完全に脱毛できるそうなんですが、そろそろ終わりそうな感じです。
いよいよ今年の夏はキレイな肌でメンバーに会いに行けそう!
みんな待っててね!

全身脱毛の帰りの電車で夏の新番組ドラマをチェックしました!

最近の私といえば全身脱毛をはじめました。
脱毛といえばエステというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、私はクリニックでレーザー脱毛をうけています。
エステの脱毛の主流であるフラッシュ脱毛もクリニックのレーザー脱毛も、光線を当てて毛根を熱して処理するという意味では共通するところもありますが、クリニックのレーザーの方が強力なため確実に処理でき、再び発毛することもないので「永久脱毛」できるのです。脱毛用レーザーは医療機器のため医療機関であるクリニックでしか使えません。確実に全身を永久に脱毛しようとしたらクリニックに行く必要があるんです。

クリニックの帰りにスマホで夏の新番組をチェックしてました。
そしたら謎なタイトルのドラマを発見!

「セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~」というドラマです。
アメリカのドラマだと宇宙人とか超能力とかどんどん出てきますが、日本って日常を舞台にしたラブストーリーか刑事ものばかりって印象です。でもこのドラマはタイトルに「宇宙人」って書いちゃってます。もうどんなドラマになるかわくわくします。

しかも大好きな桐山漣君が出演します。これは見るしかないなって思ってるんですが、なんかシリアスな話でもなく、下北でやってる演劇っぽい内容のドラマなのかななんて。。。まあいいんですけどね。

大好きな堺雅人が再来年の大河ドラマの主演に!私は再来年までに脱毛しようかな??

2016年の大河ドラマが真田幸村を描く「真田丸」になり、真田を演じるのが堺雅人になるそうです。2013年の「半沢直樹」で一大ブームを巻き起こしてからさらに注目度が上がった堺さんですが、それを超える代表作になりそうですね。

でも堺さんってこれまでも大河に結構出てますよね。「篤姫」でも旦那役で出演してた記憶が…よく考えたら堺さんってこれまでもいろんな映画やドラマで活躍されてますが、半沢直樹のおかげで過去のイメージがすべて吹っ飛んじゃた感じです。個人的には「リーガル・ハイ」も好きでした。リーガル・ハイはセカンドシーズンが半沢直樹のあとだったせいか印象薄くて残念です。

「真田丸」は脚本があの三谷幸喜。三谷脚本で堺主演、なんか黄金期のフジテレビドラマみたいですね。

それにしても大河ドラマって再来年の作品とキャストを今、発表しちゃうんですね。大河っていうだけに撮影も時間かかるでしょうし、早くから作り始めるんだとは思いますが、気がはやいっていうか最初来年の大河に堺さんが出るのかと思いました。ちなみに来年の大河は井上真央が主演の「花燃ゆ」だそうです。

そうそう、大河ドラマの発表をタブレットでみながら神谷町でランチしてたら、モデルの女の人をみかけました。肌がキレイだった!私もキレイな肌になりたいなって思っちゃいました。たまたまWEBで全身脱毛のバナーをクリックしたら美容クリニックのページに飛んだんですが、ここでカウンセリング受けてみよっかな。。。再来年には脱毛できてるかな??